「2015年11月」の記事一覧

欠損した歯が少ない場合、治療

欠損した歯が少ない場合、治療としてはインプラントとブリッジが考えられます。いわゆるインプラント治療では、あごの骨に小さな穴を開けて、そこへ人工歯根を埋め込み、固定されたところで義歯をつけます。 一方、... Read More

歯科治療のインプラントとブリッジ、どこが違うかとい

歯科治療のインプラントとブリッジ、どこが違うかといえば、インプラント治療では、歯茎を切り開き、あごの骨に穴を開け、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋め込み、その上に義歯をつけます。一方、ブリッジ治療... Read More

欠損した歯が少ない場合、治療としてはイ

欠損した歯が少ない場合、治療としてはインプラントとブリッジが考えられます。 そもそもインプラント治療とは何かというと、あごの骨に開けた穴に人工歯根を埋入し、歯根が固定されるのを待って義歯をかぶせます。... Read More

この治療のメインとなるインプラント埋入手術

この治療のメインとなるインプラント埋入手術では、もちろん部分麻酔が使われますが、入院する必要はまずありません。 血液や循環器系に、障害や持病を抱えている場合は安全を期すため、入院を求められることもあり... Read More

どんな完璧なインプラント治療でも、治療が

どんな完璧なインプラント治療でも、治療が終われば後はほっておいて良いわけはなく、アフターケアが寿命を決定します。 食後の丁寧な歯みがきによるプラークコントロールに注意を払い、さらに異常がなくても、定期... Read More

サブコンテンツ

このページの先頭へ

一眼レフカメラ